ストレスをためない

ストレスを溜めないためには、運動とリラックスを適度に行うことが大切です。運動をすることによって有酸素運動をすることができるので、緊張を開放することが出来るのです。運動をすることによって体全体に酸素が送られるので、緊張によって滞っていた血液を体全体に送ることが出来るようになるのです。血行が良くなるとそれだけ血液の滞りがなくなるので、リラックス効果が高まります。

 

過度な疲労や長時間緊張にさらされた後は、体を開放してあげることが大切です。自分へのご褒美のためにエステサロンでエステを受けることによって体をきんちょうから開放し、リラックスすることが出来るようになります。また、入浴時にも入浴剤を使ったり、アロマオイルを焚くことで神経の緊張をほぐすことができます。

 

人間は香りによって精神的にリラックスすることができるので、アロマオイルは特に効果があります。ハンカチにアロマオイルを数滴垂らしたものを枕元においておくだけで、良い睡眠を得ることができます。緊張からなかなか眠ることができないようなときには、ラベンダーのアロマオイルを数滴垂らした布を枕元において眠れば、睡眠作用によってぐっすりと眠ることができます。